第43回(平成29年度)発明大賞
候補者の推薦及び申請についてのご案内

※ 応募には費用はかかりません。


 
 
第43回(平成29年度)発明大賞表彰事業を、下記の申請手続要領により実施することになりました。
応募者の推薦申請期間は、7月1日〜9月30日です。
多くの方々がご応募くださるようご案内申し上げます。

                                (参考) 
[これまでの発明大賞受賞者一覧] 


前回(第42回)の受賞内容につきましては、機関誌『発明と生活5・6月号 -第42回発明大賞
特集号- 』に掲載しております。
なお、本誌をご希望の方には1部1500円(送料別)にてご提供いたします。



     [ 発明大賞表彰事業申請手続要領 ]

1.趣 旨
 優秀な発明考案によって、わが国科学技術の振興、産業の発展、国民生活の
向上、環境問題の解決等に寄与した中小企業または発明研究者に対して、別に定
める規程に基づき表彰します。
 なお、この表彰事業は当協会の発明振興事業を理解し、多額の寄付をされた
方々の基金の果実及び毎年頂きます寄付金により実施するものです。

2.主 催   
公益財団法人 日本発明振興協会、日刊工業新聞社

3.後 援
 文部科学省、経済産業省、特許庁、中小企業庁、東京都、日本商工会議所、
 日本弁理士会、東京商工会議所、(地独)東京都立産業技術研究センター

4.賞の種類
(1)発明大賞
  画期的な発明考案により、わが国産業の発展と国民生活の向上に大きな業績
 をあげた企業及び個人またはグループに対し、審査の結果、特に優秀なものに
 次の賞を贈呈します。
     @発明大賞本賞               1件  賞状・副賞100万円
     A発明大賞東京都知事賞         1件  賞状・副賞 50万円
     B発明大賞日本発明振興協会会長賞 1件  賞状・副賞 50万円
     C発明大賞日刊工業新聞社賞      1件  賞状・副賞 50万円

(2)発明功労賞 
  優れた発明考案により、わが国産業の発展と国民生活の向上に業績をあげた
 企業及び個人またはグループに対し、審査の結果、次の賞を贈呈します。     
     発明功労賞        7件  各賞状・副賞 20万円

(3)考案功労賞 
  優れた発明考案で業績をあげた企業及び個人またはグループに対し、審査の
 結果、次の賞を贈呈します。
     考案功労賞       10件  各賞状・副賞 10万円   

(4)発明奨励賞
  優れた業績が今後期待される発明考案を行った企業及び個人またはグルー
 プに対し、審査の結果、次の賞を贈呈します。
     発明奨励賞        5件  各賞状

(5)発明育成賞

 
自社以外の発明考案を育成して、わが国産業の発展と国民生活の向上に
 大きな業績をあげた企業及び個人またはグループに対し、審査の結果、次の賞を
 贈呈します。

     発明育成賞          1件     賞状

5.表彰候補者の資格
 この表彰を受けることのできる者は、中堅企業・中小企業(資本金10億
円以下の企業)及び個人またはグループ。
 但し、次に掲げる事項の一に該当するものは、原則として表彰いたしません。
  (1)主たる発明考案について係争中のもの。
  (2)主たる発明考案が未公開のもの。
  (3)成年被後見人及び被保佐人。
  (4)著しく人格的に欠陥があり、表彰するにふさわしくないと認められる者。
  (5)主たる発明または研究について他の団体の顕著な表彰を受けた者。
  (6)
国及び都道府県の機関や、大学、高等専門学校などの学校関係者。(ただし、発明者が
   
会社を設立し、代表取締役として発明を商品化している場合は、この限りではない。)


『応募に際しての注意事項』のファイルを開き、「U.候補者について」も必ずご参照ください。

6.申請手続
  下記書類を日本発明振興協会会長宛にご提出願います。
   申請書(協会所定の様式)2部、所定の添付資料 各2部、申請書電子データ(CD-ROM)1枚

7.応募期間  平成29年7月1日〜9月30日〔当日消印有効〕


8.審 査  
  審査は別に定めた審査基準に基づき学識経験者による審査委員会(審査委員
長=菅野卓雄東京大学名誉教授)を開催して行います。
 なお、審査委員会において必要があると認めた場合、現地調査を行います。

9.受賞者の発表及び表彰式
 平成30年3月初旬に受賞者及び推薦者に通知するとともに、日刊工業新聞
紙上に発表いたします。表彰式は、平成30年3月中旬に行います。

10.受賞者の発明発表会
 科学技術週間中(4月中旬)に、受賞した優れた発明考案について発表会を
開催いたします。

11.お問い合わせ先・申請書の提出先
   〒150−0031 東京都渋谷区桜丘町4−22
   公益財団法人 日本発明振興協会 発明大賞推進委員会
     Tel  03−3464−6991
     Fax 03−3464−6980

      Eメール jsai_aaa@jsai.org


  発明大賞表彰事業に応募をご希望の方で、 Microsoft Excel をお使いの方は、
 申請書様式を下記から入手(ダウンロード)できます。また、それ以外の方は、前記要領の
 「11.申請書の提出先」 に直接ご請求ください。
  申請書は、できるだけパソコンで作成してくださるようお願いします。


*「申請書の書き方について」は、『応募に際しての注意事項』のファイルを開くとご覧になれます。



   ◆法人申請の場合  特許権者(または出願人)が法人の場合は、法人申請となります。

    
『応募に際しての注意事項』
ダウンロードはこちらから

 ※応募資格、提出書類、申請書の書き方など、
  必ず内容をご確認ください。


申請書様式(エクセル版)
ダウンロードはこちらから

書き込み済みのCD-ROM
をご提出ください。



   ◆個人申請の場合  特許権者(または出願人)が個人の場合は、個人申請となります。


『応募に際しての注意事項』
ダウンロードはこちらから

 ※応募資格、提出書類、申請書の書き方など、
  必ず内容をご確認ください。


申請書様式(エクセル版)
ダウンロードはこちらから

書き込み済みのCD-ROM
をご提出ください。


推薦書、同意書が必要な方は、こちらからダウンロードしてご利用ください。

 推 薦 書    同 意 書                   



注 意

 申請書様式(エクセル版)は、下記5枚のシートで構成されていますので、各シートに記入してください。

  ◎申請書鑑 
*電子データでは、申請書鑑のシートに「印」は不要です。


  ◎複数人候補者 *候補者が複数の場合のみ記入してください。候補者が1名の場合は記入不要。

  ◎発明考案・概要

  ◎発明考案の特徴

  ◎アンケート



 書き込み済みCD-ROM(1枚)および、プリントアウトしたもの2セットに捺印(法人の場合は法人印、
個人の場合は認め印)し、他の添付書類と併せて、提出ください。


提出物一式は必ず控えを保管しておいてください。




  ――ご不明な点がございましたら、お手数ですが当協会までお問い合わせ願います。



  
トップページに戻る